2020年最新|フリーランス美容師におすすめな集客と予約方法8選

フリーランス美容師

フリーランス美容師になったらどうやって集客するの?予約は?ツールを使うの?と疑問に感じる人も多いことでしょう。

事実、正社員として勤務していた時代は、サロン側が集客も予約システムも全てを準備してくれたでしょうし、いくらの費用が発生しているかも分からないことが多いと思います。

そこで今回は、これからフリーランス美容師になろう。と考えている美容師に向けて2020年で最もおすすめな集客と予約ツールをランキング形式でご紹介したいと思います。

>SALOWIN代表による集客無料相談会実施中!興味のある方はSALOWIN公式LINEへ

フリーランス美容師の集客と予約の実態

まず、フリーランス美容師と一言で言っても「業務委託サロン」に勤務する場合と「シェアサロン(面貸し)」で勤務する場合では、集客や予約手法が異なるため、それぞれの実態をご紹介したいと思います。

業務委託サロンで働く場合はホットペッパービュティー

業務委託サロンの場合は、集客も予約もサロン側が準備することになります。

要は、サロン側がお客様を集客するので施述を委託しますね。という契約になりますので集客も予約もサロン側の業務になる。ということです。

そして、大半の業務委託サロンは「ホットペッパービュティー」から集客しますので、予約もホットペッパービュティーに入ることになります。

おそらく日本の大半のサロンは、「ホットペッパービュティー」を活用し集客も予約も行なっているでしょうから、その点に対して違和感を感じることは少ないでしょう。

シェアサロンで働く場合はLINE@で顧客から予約

シェアサロン(面貸し)の場合は、サロン側は席を提供しているだけになりますので、集客や予約はフリーランス美容師自身が手配する必要があります。

ただし、シェアサロン側が空き席を管理する予約システムを美容師または顧客向けに提供しているケースが多いことから、LINE@などで顧客と予約日程を調整しシェアサロンの予約システムで席を確保するのが一般的でしょう。

集客に関しては、自分の顧客が中心となりますが、Instagramや顧客からの紹介で新規客を獲得している美容師が多いと言えます。

もちろん、その他にも新客の集客や予約方法がありますのでこれからご紹介をしたいと思います。

2020年最新|フリーランス美容師におすすめな集客と予約方法

それでは、2020年現在、フリーランス美容師におすすめな集客と予約方法についてランキング形式でご紹介させていただきます。

おすすめ1位.Instagram|無料

もはや、美容師でInstagramを使っていない。という人は少数派ではないでしょうか。サロンによってはホットペッパービュティーよりも新規客を集客できるサロンもあるほど重要な集客ツールになっています。

プロフィール欄にLINE@や予約システムのURLのリンクを貼り予約を促すケースやユーザーからDMが届き予約まで繋げる方法が一般的です。

フリーランス美容師にとって、スタイルカタログの役割を果たしてくれますので、フリーになる前にしっかりとフォロワーを増やしておくのがおすすめと言えます。

おすすめ2位.Twitter|無料

Twitterに関しては取り組みをしていない美容師も多いかもしれません。ただ、以外にもTwitter経由で予約が入るケースも多いのです。

Instagram同様にスタイルカタログとして利用しても良いのですが、「Peing質問箱」などから髪に関する質問を集めてインタラクティブなアカウントに育てるのもおすすめと言えます。

また、「美容師は「個」の時代に突入する!未来に向けて今やるべき3つのこと」にてご紹介しましたが、流れ見需要に応えるために、一瞬で髪型が変化したようなBefore/After動画などを投稿するのも面白いと言えます。

おすすめ3位.MEO|無料

MEOとは「Map Engine Optimization」の略称で、「渋谷 美容室」など、「地域」×「キーワード」で検索した際に表示される3つのマップ枠に表示させる手法になります。

SEO対策という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、こちらは、検索した際に表示される順位を上げる方法のことです。

共に、検索画面の上位に表示させることで自社のアクセス数を増加させる効果があるのですが、もちろん、簡単には上がりません。

SALOWINはメンバーがwebマーケティング出身者によって構成されており、MEOやSEO対策のスペシャリストです。もちろん、Instagramなどの各種SNSも大企業向けにサービスを提供していたことから、様々な知見を有しています。

利用者には無料で集客ノウハウをお伝えしておりますのでお気軽に問い合わせを頂ければと思います。

おすすめ4位.ブログ|基本無料

美容師でブログを運営している人も最近は増えてきました。私もちょこちょこ美容師ブログを拝見しますが、内容的にどうか?と言うよりも「これじゃーアクセス増えないよね」という印象が強いサイトばかりです。

なぜなら、検索意図に即した記事が全く作れていないため、検索で上位を獲得するのが難しいと言えるためです。

要は、基本を知らないでがむしゃらに努力しても効果がないのがブログです。SALOWINでは、先ほどもお伝えした様にSEO対策について無料レクチャーをしております。

おすすめ5位.顧客の紹介|無料

既存顧客からの紹介は、非常に有力な集客手法になります。数の担保は難しいかもしれませんが、それでも一番感度が高いお客様になりますのでリピートしてくれる可能性も高いでしょう。

そのため、お客様紹介割引などを活用し顧客からの紹介を促すのは重要な一手になります。

おすすめ5位.minimo|有料

minimoはmixiが運営する美容室の集客・予約サイトになりますが、1回の予約あたり数百円のコストしか発生しませんので低価格で集客が可能になるでしょう。

ホットペッパービュティーほどの破壊力はないでしょうが、それでも、一定のユーザー数を抱えるminimoは新規集客には非常におすすめと言えます。

ただし、ネット予約に対応している分、シェアサロン(面貸し)側のシステムと連携できておらず、重複トラブルになる可能性もあります。

そのため、こまめにシェアサロン側の予約状況を確認するようにしましょう。

公式サイト:minimo

おすすめ6位.requpo|有料

requpoはお客様がメニュー、価格、日時の要望を複数の美容師に送り、要望にフィットした美容師が返信し予約を獲得するサービスです。

このサービスも月額費用は数千円で利用できますし、無料期間もありますので非常に低コストで集客が可能になります。

また、予約システムと連動している訳ではありませんので、シェアサロン側のシステムと重複してしまうリスクも少なく非常におすすめと言えます。

公式サイト:requpo

おすすめ7位.Lime|有料

Limeはカルテと予約システムを提供しておりますので、集客機能はありません。ただ、大半の機能が無料で使えますので、フリーランス美容師のスケジュール管理にはおすすめと言えます。

電子カルテに慣れている人であれば、Limeは非常におすすめですし使い勝手が良いと言えますが、実際問題、電子カルテが使いづらい。という意見もあります。

もし、紙管理の方が楽であれば無理に使わなくても良いツールと言えるかもしれません。

公式サイト:Lime

おすすめ8位.リスティング広告|有料

リスティング広告とは、googleやyahooで検索した時に上位に表示される広告枠になります。

支払いは1クリックに対して発生するのですが、広告を出稿する企業が多いほどクリック単価は高くなり、少ないほどクリック単価が低くなります。

実際のクリック単価はいくらなの?という点は、キーワードによって様々。と言えますが、数十円〜数千円もする場合があります。

googleアドワーズからクリック単価の目安は確認できますが、これだけ無料ツールが発展していますので、あまりおすすめは出来ないと言えます。(企業向けですね)

公式サイト:googleアドワーズ

フリーランス美容師は顧客化が一番大切

フリーランス美容師にとって、一番重要なことは集客することでもなく予約システムに費用を支払うこともでもありません。

やはり一番重要なことは、新規客からの顧客化が何%出来ているのか?と言う点です。

感覚的に10人接客すれば6人はリピートしてくれる。という分析でも良いのですが、月単位や3ヶ月単位など、ある程度まとめた期間からリピート率を算出する方が正しい数値を確認することが可能です。

その際、理想的な計算方法は以下の公式に当てはめて考えると良いでしょう。

リピート率計算式

  • 月間リピート率(%)=月間リピート顧客数(人)÷累計新規顧客数(人)×100

>SALOWIN代表による集客無料相談会実施中!興味のある方はSALOWIN公式LINEへ

まとめ

2020年にフリーランス美容師におすすめしたい集客や予約方法についてご紹介をさせていただきました。

無料ツールではInstagramなどのSNSが有効と言えるでしょう。また、有料ツールでは、minimoやrequpoなどが低価格で集客が出来ますので使用してみる価値は高いと言えます。

また、フリーランス美容師に最も大切な考えは、新規客をいかに顧客化するのか?という点になりますので、接客面が担保できる予約取りなどを実践した方が良いでしょう。

SALOWIN利用希望の方はこちら

SALOWIN社長阿部

個室型シェアサロン「SALOWIN」を展開しています。現在、原宿・表参道・池袋・渋谷・銀座などに店舗がございますので、ご利用希望の方はお問合せください。

  • SALOWIN利用料:固定費5万円+売上20%

詳しいお問合せは以下よりご連絡をお願いします。